• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

去年は9/1にさらさらとした秋の涼しい風が吹き出して
ちょうど天神の真ん中にいた僕はとてもロマンティックな気分になり
カフェに入ってコーヒーを飲みたくなったものでした。

風が変わると季節の変化を感じて
過ぎゆく夏の名残りを探したりしちゃいます。

が!!!!!!

今年は暑いぜよ。。。。。。(- -;

僕んちは庭木が茂りまくって1階は南側の居室が木陰になるので涼しくていいのですが
やはり2階はダイレクトに太陽の恩恵を浴びてしまいます(^^;。

ちょっと動くと汗まみれ。

あのさらさらした秋の風を感じるのはいつ頃になるんでしょうか。

僕としてはハンチングかぶって
秋の気配の街角で葉巻など堪能したいところなのですが・・・(^^。


ma_125.jpg






スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]




一時期、塩を集めまくっていました。

岩塩、海塩を味見して、気に入ったものだけを集めていたのだが
それでも確か40種類以上有ったと思います。

最近は海塩で気に入っているやつ2種類を主に使い分けてます。


写真左の「慈眼(じげん)の塩」は長崎の平戸島で作られた海塩です。

僕は佐世保で子供時代を過ごしていたので、夏になると両親が平戸へ海水浴に連れって行ってくれたが
それがこの塩を作る海水を取っている「根獅子(ねしこ)の浜」でした。

この浜は過去、キリシタン迫害の場となったことがあり、霊地として里人は浜を裸足で通ったと言われています。


この塩を福岡の友人が使っているのを知った時には驚きましたね。
「え~!!なんで平戸の、それもよりによって根獅子の浜の塩を知ってるんだあ~!!」。

その日以来僕も愛用しています。

幼い日の幸せな記憶がよみがえる・・・そんな塩です。

ちなみにその美しさはGrand Touring Japan  アウトバックで行く日本の旅 根獅子&人津久の浜 とっておきスポットをご覧ください。

http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp/touring/specialspot/seaside/nagasaki/neshikohitotsuku/index.htm



もうひとつ、右のはいきなりフランスのペルルドセル(カマルグ産)の海塩。

この塩は海塩と思えないほどまろやかでとげが少ないです。

サラダなどの塩の味がダイレクトに感じる料理には最適です。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



ちなみに
僕の大好きな食べ物の一つは「サンドウイッチ」です。

昔は市販のドレッシングを利用していましたが
どれも味が濃すぎたり、オイルのバランスが気に入らなかったりしたので
個人的な好みのドレッシングを作り始めたのは中学の頃でした。

それからトルコのヨーグルトとニンニクのソース、ベシャメールソース、アメリケーヌソースにはまり
塩を集め始めたのもそのためでした。

現在僕のうちの夕食は週に最低2回はサンドウイッチと赤ワイン(^^。

チーズはノルマンディーのカマンベールが大好きですがいつもいつもというわけにはいかず(^^;。


近くの無農薬のお店から買ってきた有機のサラダほうれんそうやサラダ菜
最近ようやく並び始めた露地物のトマト(うまいんだあこれが)
春菊をバターでソテーしたのをパンにはさんでもおいしいし
軽く漬け込んだキュウリやピーマンのピクルスをつまみに
エビをゆでて殻をむき、お手製のグレープフルーツ香りのフレンチドレッシングに漬けておき
アボガドはこれまたマリネ風に軽くドレッシングして
庭のイタリアンパセリをちぎってきて
好きなスパイスやハーブをテーブルいっぱいに用意して
トルコのヨーグルトとニンニクのソースを始めといた手作りドレッシングの群れと
カシスジャム、そしてブランデー香るマーマレードも合いますよおぉぉぉ!。

さーて乾杯!!。


もちろん料理中もしっかりワインをいただいている僕です(^^。


Pagetop

[Edit]

僕の住んでいる糸島

糸島峠

ある夕方、糸島峠を通っていたら、あまりにも夕日が美しくて思わずぱちり。

右側に可也山も見えています。


日中は、出てきたばかりの新緑が
まだぴかぴかに光って
青臭い緑のにおいを振りまいています。


夜には澄んだ空気に空は満点の星です。


こんなところに自宅兼アトリエを構えられて本当に幸せです(^^。



Pagetop

[Edit]

龍雲現る?

龍雲1

4月24日(土)、南西の空を見上げたら、薄い雲がかかっているだけの空にむくむくと大きな雲が山の稜線から出始めました。

オレンジピンクに染まった雲、実は次の日にお客さんと一緒に幣立神宮にお参りに行くことになっていたので、新しい掃除道具(僕は神社に行くと、問題のないところであるなら掃除をするようになりました。何人かの方がそうなさっていて、真似をしたのがきっかけです)やタンクを近くのホームセンターに買いに行っている途中で見かけたのです。



龍雲2


「うわあ、見事ですね~。出てきてくださってありがとうございます!」。僕が勝手に龍雲と呼んでいるのですが、何か見守られている感じがして、幸せになりますね。


時々、空から何かを感じてふと見上げると、こういう龍雲に出会うことがあります。そのたびに幸せ感を感じます。
皆さんも時々空を見上げてみて下さい。大きな空はいつも僕らを見守ってくれていますよ。


※しばらくぶりのブログです(^^;。。。。。。
僕のサイト、アトリエ ドゥ・サイエのトップページにも新しいインスピレーションエッセイを掲載しています。
今、WEBの勉強をしながら絵描きと設計をやっているのですが、おかげで仕事用以外にPCを開くことが少なくなりました。ほんと、久しぶりの更新です。皆様、見捨てないでたまに読んで下さいませm(_ _)m。

Pagetop

[Edit]

花盛り(^^

rose2.jpg



毎年やってきます花の季節。
おととし頃まではまだツルバラもせいぜい1回の窓の上場までくらいしかのびていなかったのですが、手を入れずに放置しておいたため、ツルが伸びに伸びて2回の窓のところまで来てしまいました。おかげで今年は下の方には
花が少なく、その代り2階の部屋の窓を開けると、なんと窓辺に白いバラが咲き乱れています。とてもいい香りです。



rose1.jpg


去年おととしと忙しい日が続き、庭の手入れも満足にできていませんでしたが、春先には枝垂れ梅が見事に咲き、そしてバラ、羽衣ジャスミンがたくさんのつぼみをつけてくれています。ありがとぉおおおお(^^!!!。


approach.jpg



門からのアプローチはデュランタと西洋人参木、そしてこのツルバラが狭い花壇の中に入り混じって枝を広げ、気持ちよい木陰を作ってくれます。



mari-tyu.jpg



この木陰が大好きなマリー。ご機嫌です。旦那くんのコナンはお昼寝中でした。



コナンハウス



だいぶ前に手作りしたわんこハウス。レッドロビンや甘夏の枝が伸びてここもいい木陰ができています。秋になったら枝を短くして暖かい日差しを入れる予定です。



マクシミリアン


室内からメインクーン一家のマクシミリアンがのぞいていました。梅の一枝と一緒にぱちり。やんちゃなジェントル・ジャイアントです。



この家は建てて15年目、室内をリフォームしてから6年目を迎えました。家を建てることは建築を思い立ち、終わって引き渡しを受けるまで、本当に一冊の本が書けるくらい大変なことです。
ですがその後の、入居してからが本当の始まりです。家族と一緒に幸せな人生を送る空間づくり。僕自身がこの自宅兼アトリエでいい経験をさせてもらっています(^^。

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
12972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
1639位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。