• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

アバンダンシア アバンダンス レイ マスター

先日、このアチューンメントを受けてきました

ものすごかったのは普通なら途切れがちになるイメージが
途切れずに鮮明に浮かんでくるということです

そのイメージの中に
僕の本当の望みがありました


ピンク色の空の下
吹き渡る風になびく草原の草の色は金色
空からは金の粉がさらさらと降って来る

そこを僕は家族全員で楽しく歩いていました
動物達8匹と兄と僕

ふと道の外を見ると
友人達が手を振っています

”元気~?私達も幸せよ”
友人のカップルが楽しそうに叫んでいます

他にも親しい人がたくさんいました
皆、それぞれに幸せそうでした

ふと見上げると
下だけ群青色をした紅の空に
白い鳳凰のような鳥か龍が
ぐんぐん上空へ向かって飛んでいました


僕は泣きながら
”幸せです、幸せです”とつぶやきました
今此処に、この幸せは既にあります
不安なのはひとつだけ
でもそれは
この幸せを皆に伝えていくことで解消します

そのことがはっきりと理解できました


終わって日にちが経過しても
その鮮明なイメージは
ふらつきそうになると頭の中に現れ
不安を感じる事態が生じても
以前ほど怖れを感じなくなりました


アチューンメントを行ってくれた友達は
”金の百合がたくさん咲き乱れている草原”と
イメージを語ってくれました

施術を施す側にも違う形もありますが
イメージが伝わるのです


そして僕もまた
アバンダンシア・アバンダンス・レイ・マスターの資格を得ました


それから
すごいアイディアが次々と浮かんできます

このアチューンメントを行ってくれた友達は
「人によってはわからない、もしくは実感がない事がある」と
施術前は若干不安そうでしたが
僕にとってはものすごいエネルギーをいただいたものでした


そこで思いついたこと

僕はアバンダンシアアチューンメントを施し
そのイメージを絵にして差し上げれば
イメージ力の少ない人も
アチューンメントを受けたときの感覚が
持続しやすいのではないか
ということでした


ザ・シークレットの話を以前しましたが
ここに出演している人のほとんどは作家や学者といった
いわゆるクリエイティブな仕事をしている人たちです。

つまりイメージを描く力を通常の仕事より必要とする職業の人たちです。

イメージを鮮明に描き続けることができるなら
望みの実現は早くなるのではないか


最近、いろんなことが起きて
絵を描く自信を失いかけていたとき
僕は新たな道を見出しました

やってみます



スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

アートセラピーワークショップのお知らせ

AS事例



定期的にアートセラピーワークショップを開催することとなりました。


■アートセラピーワークショップとは?
 
人の抱える問題のほとんどは無意識の中に答えがあります。無意識は言葉ではなく、イメージによって多くの情報が表現されます。絵やコラージュといった技法により、そのイメージはより詳しく現れます。自分の本当の気持ちは何か、自分を愛するとはどういうことか、問題を解決するにはどうしたらよいのか。ずっと探していた答えがこのアートセラピーワークショップによって見つかるかもしれません。


■ワークショップ内容

テーマに沿って自分の気の向くままに絵を描いたり、コラージュを作ったり、粘土や布で遊んだりしながら可能な範囲でグループワークを行い、自分なりのテーマへの答えや気付きを導き出すワークショップ。ここでは絵の上手下手など一切関係なく、今の自分の感じるままに、描きたいままに描いてみるだけです。
また、グループで行うものですが、それぞれ個人が自分の内面だけでふと理解できる「気付き」を引き出すものですので、他の人に個人的な悩みを打ち明けたり知られたりすることはありません。


■開催日時

まずは1ヶ月、実験的に行ってみます。

・第1回目 2008.7.4(金)  12:30~14:30
・第2回目 2008.7.18(金) 12:30~14:30


■開催場所

福岡市中央区唐人町1-10-1 カランドパーク2F カルチャーホール2
TEL 092-737-1225


■費用

2000円(材料費含む)/1回


■申込先

このブログのメールフォームからお申込下さい(「メール」という所にはご自分のアドレスを書き込んで送信してください)。

Pagetop

[Edit]

セラピストとかヒーラーとか

最近、心理学の講座を受けただけで、もしくは特定の民間資格の勉強だけをしてセラピストやヒーラーを名乗る方がちらほら見受けられますが、個人的には不安を覚えます。

以前、あるヒーリング技術を行う人に自分のお客さんを紹介したのですが、そのセラピストに「このお客さんは心療内科に通っていた人で、まだ自分の判断に不安があるかもしれないから、たくさんのセラピーなどの情報を出さないで下さい」とお願いしていたにもかかわらず、「あれもある」「これもある」と話した挙句、そのお客さんは混乱を起こして迷ってしまい、またも心療内科に戻ってしまったケースがありました。

でもこれは私自身のミスでもありました。少なくともヒーリング技術を学んだということは、クライアントへの療者の応対技術も学んでおいでだと勝手に思っていたのです。しかし、現実には、「○○セラピー講座」などでテクニックのみを学んだ人が多く、きちんと心理学を学問として学んだ人は少ないのです。

上記事例は少し前のものですが、実は去年から少しづつカウンセリングを行っていた、絵画、造形療法(一般的にはアートセラピーとかアートワークセラピー)をきちんと引き受けることになり、改めて学問を系統立てて学ぶことの大切さを再度認識したところでした。

大学の人間関係学科の臨床心理学を専攻し、カウンセリングを行っては参りましたが、もう一度初心に帰って学んで行くつもりです。


色鉛筆

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
417位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。