• 200608 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 200610

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

9/23大人のための朗読会報告

昨日、大人のための朗読会VOL.2を開催いたしました。ワイン片手に朗読と音楽を楽しんでいただく・・・、皆様、いかがでしたでしょうか?。
実は一番楽しんでいたのは主催者でした。これからも2ヶ月に1度は開催していきたいです。来月は11月に企画しています。またこのブログで記事にいたしますね。あ~ごめんなさい、ちょっとワインの酔いが残っていて、文章が・・・

ご参加していただいた皆様、中には遠いところから来ていただき本当にありがとうございました。そしてBUNさん、M先輩、FM伊都の中村さん、伊都蔵さん、ジャック君、ご協力本当にありがとうございました

今日はまた、素晴らしい夜明けの光です。皆さん連休の最後の日、ご存分にお楽しみ下さい
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

気づいてしまうと

これまで知らずに行ってきたことができなくなる
これまで考えもせずに働いていた仕事ができなくなる

一度世界はぐっと狭くなる
食べていく方法さえわからなくなる

何もかもがまやかしに感じてしまう
今までの自分の努力が意味のないものに感じてしまう

これまで輝かしい過去を持った人ほど
これまで充実した経歴を持った人ほど

そしてようやく気づくんだ
自分はもうこれしか自信を持って生きていく方法はないのだと
そしてようやく動き出す
これしかないんだ
これをやりたいんだ
これで生きていきたいんだ

確かにしばらくはこれを否定されたら生きていく自信を失ってしまうと
不安におののく時期があるだろう

でも、どう考えてもこれしか自分にできることはないんだ

だからやるしかない
やってみるしかない

一度強く願い、天にまかせて思いを手放す

執着とは信じていないからしがみつくこと
手放すとは信じているからできること

まだ自分の力をそれほど信じられなくても
天を信じて執着を手放そう

「これしかできない」のはそれが僕にとっての「役割」ということだ
なら生きていけないはずはない

信じるんだ、人生を、天を
そうしてマイナスの執着を手放すんだ

一度狭く感じた世界
ある時本当の広さを感じられるようになる
本当の自由と本当の責任を肌に感じるようになる
そうして目の前に新たな光を感じ始める

さあ動き出そう
動いてエネルギーを消費しないと新しいエネルギーは入ってこない
暗闇の中で不安におののく時間は終わった
頭だけで信じようとしてもなかなかできないことが多い
動いてエネルギーを消費し
パツンパツンに詰まった頭に隙間を持たせるんだ
そうして動いているうちに必ずどこからかヒントがやって来る

自分の役割に気づいた人間に
宇宙は冷酷な仕打ちはしない
大切なものは守られる
必要なものは贈られる

まだ、頭で考えているかい?

それしか生きていく方法がないのなら
動いてみるんだ
そのうち執着を手放せる
手放せたら宇宙の豊かさは
それが恒常的に降り注いでいることに気づく
誰もが手を伸ばして得ていいことに気づく
「あったんだ、ここにこんなに」
そうして本当の僕らの人生は始まる


Pagetop

[Edit]

反応

A薬にB薬を混ぜてみる
反応を起こす場合
それはお互いに何かのシンクロがあったから

A薬とC薬を混ぜてみる
反応がない場合
それは平和と言えるのか、縁がないと言うべきなのか

時間をかけてもA薬とC薬が化合することは少ない
でも一応待ってみる
C薬は自分だけが傷ついたように感じるかもしれない
でもA薬は待っている間中、自分の思いや時間を傷付けている

もう楽になろうよ
そういうコダワリを手放して
世界にはA薬B薬C薬どれも必要なもの
それはあるというだけ
ただそれだけ

Pagetop

[Edit]

Q.E.D

大好きなエラリー・クイーンの名台詞。ずばり「証明終了」。
よーく考えてみると言葉の展示会のタイトルはほとんどが僕の絵のタイトルになっている。
一通り展示会したらアップします。

Pagetop

[Edit]

人即チ是レ光ナリ

なんだかカタカナって怪しい・・・(^^;。
怪しい奴だと思われたくないが
この言葉をアップさせたくなった。


人の本質は光
コダワリや不安などによって隠された光
しかしふとしたことから
皆既日食のダイヤモンドリングのように
暗闇の中に浮かび上がる
鮮やかな光を見ることができる

Pagetop

[Edit]

みんなが表現しようとしているもの

それは人それぞれが持っている「神性」
それぞれが持つ感性で
それぞれができる方法で

それができないと感じた時に
人は苦しくなるのではないか
人は悲しくなるのではないか

Pagetop

[Edit]

大人のための朗読会 vol.2

20061010161438.jpg


大人のための朗読会 vol.2を開催します。やっとアップだよ
先日も仮題の予告記事を掲載していましたが、こちらがホンチャンです(^^;。
前回7/29(土)の夜にこじんまりと行いました第1回目がわりと好評でしたので、主催者の勝手な思い込みにより、第2回を開催いたします。
今回は「月」に関する短編や詩、エッセイの朗読と、それにあわせた、やはり「月」をテーマとした音楽を組み合わせた内容です。例の通りワイン、軽食付。おいしいワインを片手に、新月と秋分が重なる不思議な夜をご堪能下さい。

■テーマ  「月夜の物語~新月と秋分が重なる夜に」
■開催日  2006.9.23(土)
■時 刻  開場18:45~ 開演19:00~21:00(途中座談会あり) 
■会 場  イマジンハウス 前原市高田271-1 田中眼科横
■参加費  1000円(観劇チケット、ワイン、軽食代含む)
      ※食事数把握のため、事前予約要。
■問合せ  この記事にお名前やニックネームで参加希望とコメント下さい。(管理人だけが見れるように送っていただいても構いません
      伊都蔵HPにも掲載あり
      

夏休み最後の頃ずっと続いた長雨が、夏の間にたまった空気中の埃を洗い落としてくれました。これから一層大気は澄み渡って、みんながお待ちかねの「仲秋の名月」頃には冴えざえとした月の光が輝くんですね。
今、目の前の出来事は不愉快なことかも知れません。でもそれが何かの準備だとしたら?。僕なんぞ単純だから「一体何が起こるのだ?ワクワク」としてしまいます。素敵な夜に起きる奇跡の出会いを楽しみにお待ちしています。


Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
6959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
865位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。