• 201003 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201005

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

龍雲現る?

龍雲1

4月24日(土)、南西の空を見上げたら、薄い雲がかかっているだけの空にむくむくと大きな雲が山の稜線から出始めました。

オレンジピンクに染まった雲、実は次の日にお客さんと一緒に幣立神宮にお参りに行くことになっていたので、新しい掃除道具(僕は神社に行くと、問題のないところであるなら掃除をするようになりました。何人かの方がそうなさっていて、真似をしたのがきっかけです)やタンクを近くのホームセンターに買いに行っている途中で見かけたのです。



龍雲2


「うわあ、見事ですね~。出てきてくださってありがとうございます!」。僕が勝手に龍雲と呼んでいるのですが、何か見守られている感じがして、幸せになりますね。


時々、空から何かを感じてふと見上げると、こういう龍雲に出会うことがあります。そのたびに幸せ感を感じます。
皆さんも時々空を見上げてみて下さい。大きな空はいつも僕らを見守ってくれていますよ。


※しばらくぶりのブログです(^^;。。。。。。
僕のサイト、アトリエ ドゥ・サイエのトップページにも新しいインスピレーションエッセイを掲載しています。
今、WEBの勉強をしながら絵描きと設計をやっているのですが、おかげで仕事用以外にPCを開くことが少なくなりました。ほんと、久しぶりの更新です。皆様、見捨てないでたまに読んで下さいませm(_ _)m。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

花盛り(^^

rose2.jpg



毎年やってきます花の季節。
おととし頃まではまだツルバラもせいぜい1回の窓の上場までくらいしかのびていなかったのですが、手を入れずに放置しておいたため、ツルが伸びに伸びて2回の窓のところまで来てしまいました。おかげで今年は下の方には
花が少なく、その代り2階の部屋の窓を開けると、なんと窓辺に白いバラが咲き乱れています。とてもいい香りです。



rose1.jpg


去年おととしと忙しい日が続き、庭の手入れも満足にできていませんでしたが、春先には枝垂れ梅が見事に咲き、そしてバラ、羽衣ジャスミンがたくさんのつぼみをつけてくれています。ありがとぉおおおお(^^!!!。


approach.jpg



門からのアプローチはデュランタと西洋人参木、そしてこのツルバラが狭い花壇の中に入り混じって枝を広げ、気持ちよい木陰を作ってくれます。



mari-tyu.jpg



この木陰が大好きなマリー。ご機嫌です。旦那くんのコナンはお昼寝中でした。



コナンハウス



だいぶ前に手作りしたわんこハウス。レッドロビンや甘夏の枝が伸びてここもいい木陰ができています。秋になったら枝を短くして暖かい日差しを入れる予定です。



マクシミリアン


室内からメインクーン一家のマクシミリアンがのぞいていました。梅の一枝と一緒にぱちり。やんちゃなジェントル・ジャイアントです。



この家は建てて15年目、室内をリフォームしてから6年目を迎えました。家を建てることは建築を思い立ち、終わって引き渡しを受けるまで、本当に一冊の本が書けるくらい大変なことです。
ですがその後の、入居してからが本当の始まりです。家族と一緒に幸せな人生を送る空間づくり。僕自身がこの自宅兼アトリエでいい経験をさせてもらっています(^^。

Pagetop

[Edit]

成長

今年2回目のブルームーンを迎えましたね。ブルームーンとは文字通り「青い月」で、”めったにない”、”あり得ない”などの意味を持っているそうです。僕的には”有り難い”と受け取っています。つまり「ありがとう」です。


先日、アートセラピーを受けられた方がいました。最近、自分の仕事に責任感を持ちすぎて会社を辞められなかったり、嫌と言えない人がよくアートセラピーを受けにいらっしゃいます。

その方は長く今の職場にお勤めされて、立派に仕事を果たされてきました。そして魂の成長が起こり、その舞台はその人にとって必要ではなくなったのです。しかし、その人は「私がここで辞めるのは逃げになるのでは?」「今までの恩があるから」と頭で考えてしまい、ご自分で自分の気持ちが分からなくなってしまわれたのでした。

生きていると自分の気持ちがいったい何をどうしたいのかわからなくなることがあります。建築のプランの打ち合わせでも、クライアントさん自身がどういう家を建てたいのか、最初は判っていたつもりが、だんだんとわからなくなったとおっしゃるケースが結構あります。

そんな時僕はアートセラピーの技術を使うのです。そう、建築の打ち合わせ中にもですよ(^^。


今回は身体の声を聴くワークを行いました。そして結果、ご自分の身体がもう前の会社に行きたくないと言っていることに気づかれました。


成長し、現在の環境が自分に合わなくなるのは当然の成り行きです。僕はそのクライアントさんにこんなメールを後ほど送りました。



赤ちゃんが子供に、そして大人になるのを止めることはできません。

ベッドに寝ているだけだったのが、いつの間にかハイハイし始め、ものにつかまって立ちあがろうとし始めます。何度も転びながら、それでも必ず立ち上がり、歩き始めます。

どんなに転んでも、赤ちゃんはあきらめることはありません。無意識に、身体が動くように、心がしたいように立ち上がって歩こうとします。

魂の成長を他の誰も、そして自分でも止めることはできません。

あなたの魂は今、赤ちゃんが立ち上がって歩き出そうとしているのと同じ、成長の時期を迎えたのです。

赤ちゃんは自分が立ち上がって歩くことが自分の世界を広げることなど知りません。ただ、心と体の欲求に任せて動いているだけです。

さあ、第一歩を踏み出しましょう!。

あなたのその一歩は例えよちよち歩きでも、これから広がるあなたの、新たな人生への第一歩なのです。


セラピーと建築のコンサルティングは本当に似ています。これからは建築のお客さんにもこんなメール送ってみるかな?。早く建てましょうっていう、催促になっちゃうかな(^^;。



※2010年4月29日ギャラリークレセントより移設。

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
417位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。