• 201008 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201010

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

「今」を精一杯

今月は忙しかった~!!。

昨日くらいからやっと一息(^^。


涼しくなってきたから庭の手入れもしたいし
忙しくなると雑になる食生活をきちんとしたいし


でも昨日は一日ぼーっとしてました。


ちょっと休憩したら
起き上がってまた次へ向かいたいと思います。


僕は今、その時その時をできるだけ大切にするようにして
未来のことはあまり考えないようにしています。


手帳もフランクリン・コヴィを使っていますが
昔と使い方が変わってきましたね。


以前は未来にこれだけの業績を上げるために
今、これをいくらやるんだという考え方でしたが

そうではなく

自分の中をクリーニングしていけば
自分に必要なものが必要なだけ現れるので
それを自分が出来る限り、そして自分のエゴのためでなく精いっぱい行うことで
よりよい結果を生み出していくのですね。


改めて実感できた9月でした。


さて10月には朗読会を開催できたらいいなと考えています。

13夜の10月20日(水)の夜。
9月の仲秋の名月はひっそりと過ごしましたので。


詳細決まったらお知らせいたしますね(^^。





スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

豊かさ

豊かさとは感覚で感じること

おいしさも
気持ちよさも
美しさも
いい香りも

この感覚がマヒしている人が多くなっています

濃い味でないとおいしくない
においがわからない

これなどは代表的な例

人の気持ちがわからない

こんなことも入ると思います


豊かさとは肉体と魂を持って感じるもの


自分の五感と心が豊かさを感じなくなったら
何かをブロックしていないかよく確かめてください




Pagetop

[Edit]

温かく、力強い大きな手

キャッスル・イン・ザ・スカイというサイトがあります。スピリチュアルな世界はあまり知らない僕が安心できるサイトで、昨年の秋、不思議な御縁で体験会に連れて行っていただいたのがきっかけで知りました。


ここの「豊かさの四つの法則」というCDを昨日久しぶりに聞いていて、CDの終わりの方で半分瞑想、半分睡眠に入ったような状態になった時、僕の両手の甲を、大きくて温かく力強い手にしっかりと握りしめられている感触
をはっきりと感じたのでした。時々、瞑想ではなく寝ている時に金縛りにあうのですが、それとは異なり、温かくて優しい、とても力強い大きな手に握りしめられ、「エイッ!!」と僕の両腕を押され、エネルギーをぎゅっと入れられたような感じがしました。「すごい!」と叫んで目が覚めて、しばらくは握りしめられた大きな手の感触が残っていました。そしてすぐ、キャッスル・イン・ザ・スカイを紹介してくれた友人から久しぶりに電話があったのです。


電話が終わってからも、僕の両手にはしっかり握りしめられた感触が残っていました。”この手を使うんだな”そう直感しました。この手を使うということは、絵を描く、言葉を紡ぐ、設計を行うという今の僕の仕事を応援して下さっていることかな?。そして自分自身が、温かくて大きくて力強い、しっかりとした手になって、多くの人を勇気づけていこう、そう思えたのでした。


ここのコースを受けたわけではないのですが、自分なりに瞑想を行うことがあります。以前書きましたが、去年の秋、福岡での体験会に出席させていただいた時、僕は3つの苦しい出来事に悲しみ、疲れ果てていました。そして誘導瞑想を体験し、自分が探しているのは自分自身であることに気付きました、次の朝、まぶしい朝日が差し込む部屋で目が覚めた僕は、昨日の瞑想を続けて出来そうな気がして、光を額に感じながら、閉じた目の中に光を感じながら瞑想を行いました。するとものすごい量のメッセージが昨日に引き続き次から次へと降って来て、僕はそれを書き取りました。
もとより、修験道の家に生まれ、時々は瞑想を行っていろんなメッセージを受け取ってきましたが、こんなにはっきりとしたメッセージは滅多にありませんでした。それから少しづつ人生が変わり始めました。


その後、ホ・オポノポノ等他のセルフケアの手法も知り、神事を中心とした生活をせよというメッセージから自分が人のために役立つような価値観を基本に、おそらく行動様式も考え方も変わってきたのでしょうね。半年前と大きく変わった自分がいます。


今、物事はものすごい速さで流れています。思考はあっという間に現実化します。そんな時代だからこそ、自分の心の中でいつも何を考えているのか、これが一番大切になると思うのです。思考の癖、習慣や慣習をそのまま受け入れた行動をもう一度見直す必要があると思います。


今日は台風の影響も去り、朝からいい天気です。今日も一日みんなに、喜びが降り注ぎ続けます。それがどんな形であっても結局は喜びとなるのです。

さあ、はじめよう!!。



Pagetop

[Edit]

去年は9/1にさらさらとした秋の涼しい風が吹き出して
ちょうど天神の真ん中にいた僕はとてもロマンティックな気分になり
カフェに入ってコーヒーを飲みたくなったものでした。

風が変わると季節の変化を感じて
過ぎゆく夏の名残りを探したりしちゃいます。

が!!!!!!

今年は暑いぜよ。。。。。。(- -;

僕んちは庭木が茂りまくって1階は南側の居室が木陰になるので涼しくていいのですが
やはり2階はダイレクトに太陽の恩恵を浴びてしまいます(^^;。

ちょっと動くと汗まみれ。

あのさらさらした秋の風を感じるのはいつ頃になるんでしょうか。

僕としてはハンチングかぶって
秋の気配の街角で葉巻など堪能したいところなのですが・・・(^^。


ma_125.jpg






Pagetop

[Edit]

ひとりじゃないよ

やはりすべての出来事には意味があるんですね

一見、意味がないように思えることにも
あ~失敗だったかな?と落ち込むことにも

ふとした言葉、出会い、本の文章、映画のワンシーン

心に響くチャンスはどんな時や場所であっても存在します

今、苦労している方
大変な状況に居らっしゃる方

あなたは一人で奮闘しているように感じていませんか?

あなたの周りには、あなたを愛している人が沢山います
親、兄弟、友達、仕事仲間
そして亡くなったあなたの御先祖様
そして大宇宙

この3構造を忘れないでください

目に見える世界にもにも見えない世界にも
あなたを応援してくれる人がいるのです

この世界に仲間を感じられなくても
先祖と大宇宙は存在します

僕の師匠が教えてくれました
「君はどうして人間なのかと尋ねたら君はどう答える?」
「一番判りやすい答えは”両親が人間だったからです”だよ」

僕らは両親が居ないとこの世には生まれていません
その両親もそれぞれの親がいなければ生まれていません

仮に両親がもういなくても、事情があって会えなくても
親がいなければ子供はいないのです

代々続く縁(えにし)はその家の家紋を守るということではなく
その子孫を愛を持って見守るということなのです

その人たちとつながって下さい
そしてその上にある大宇宙が
すべての人に100%に光を燦々と降り注いでいることを忘れないでください

その光は自分の疑いの黒雲によって遮られているのだと


あなたは一人じゃありません

日々の中に存在する小さな奇跡に目を向けて下さい

あなたが小さな、でも自分は守られている、助けられているという出来事に気付けば気付くほど
奇跡の力は強くなって来ます

疑いの黒雲はそうして消えて行き
光の満ち満ちた世界が現れるのです


20100830060854.jpg

Pagetop

[Edit]

自分の足で立っていない人

久しぶりにこういう人に出会いました。

自分の仕事を自分で責任を持たず、人にばかり「なんとかして!!」と依存する輩。

あ~、きっと自分の中にこの要素がまだあって
だから引き寄せてしまったのでしょうね。

すべて自己責任と考えると
この人との縁において相手が自分に依存する形を作ったのも自分に責任があります。

でもそれにしても
自分の仕事くらい自分で広げろよ!!。

反面教師の出会いでした。
やれやれ疲れた(- -;。。。


Pagetop

[Edit]

空家対策

僕の師匠が素敵なアイデアを話してくれました。

それは空家対策から始まるコミュニティづくりの発想でした。


「え~!!、俺も手伝います!!!!!!。とりあえず広報は!、企画は!、え~っとお!!!」
「おいおい、まだ何も決まっちゃいないんだ。まあ話を聞かんか」僕の舞い上がりに苦笑気味の師匠でした。。。


僕は建築を行うものとしてずっと空家が気になっていました。

限界過疎と言われる田舎の空家も
人口が少なくなってガラガラの商店街の空家も

糸島では若いエネルギーがこの状況を打破したいと願っていろいろ活動が始まりつつあります。


建物とは人が住んで命が宿るものです。
だから転勤などで家をあけると、家は痛んできます。
それは家が感情を持っているからなんです。


あなたの周りの無機物に愛を注いでみてください。
汚れた玄関のタイルを磨いてみてください。


きれいな喜びのエネルギーが家の中に満ちて
住んでいる人に活気を与え、それは豊かさや幸せという形を作り始めます。


案外、これは先日書いた”国の行く末を考える”上でもよいきっかけになるかも(^^。
みんなで使っていない建物を掃除して、磨いて、もう一度使ってエネルギーを吹き込んで
そしたら思いもかけない幸せや喜びが地域に、国に満ちるかもしれない。


そう考えると町内の掃除だって大切な行事となる。
みんなで掃除を始めようぜ~!!。


お掃除とリユースで国を立て直した国家、日本!!とかね(^^。












Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
6376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
778位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。