• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ちぐはぐな部品

ちぐはぐな部品



星 新一  角川文庫

この人の作品はどれも見事だが、僕が勧めるとしたらこの本。

もちろん他にもお勧め作品はたくさんある。初期の「処刑」とか中盤頃の「鍵」、後半にもたくさん。

しかしこの本は少し童話風でありながら、宇宙の凍った冷たさと人の気持ちの機微をよく表現している作品が多いと思うのです。

この中で一番好きなのは
「壁の穴」。

主人公の心の空虚感、希望、絶望、そしてあきらめに似た安堵感
見事なお話です。

ある日若者が目を覚ますと枕元に1本のナイフが落ちていた。
夢の名残のように・・・。

これ以上書くとばらしちゃいますから後は読んでのお楽しみ。

ちなみに星新一にはまったのは小学6年生の頃。
この文庫本もその頃読んで「壁の穴」に夢中になった。

現在は中年という年齢なのに、読むと同じ、いやそれ以上の感慨を覚えるのです。

未だにこの頃と同じ精神年齢なのかもしれません(^^;。


スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
6331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
828位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。