• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

マイナスもまた必要

人が生きるということは

以前の生で解決できなかった執着や問題を
今生で終わらせ
そしてその後の
新しい生き方を始めること

うまく言えないけど
そう理解しました


僕はなぜか小さい頃から
同じ人のイメージをずっと探していました
絵やイラストにも描きました
名前も付いていました

探していたといっても
意識的に探し回っていたのではなく
人と出会うたび
あ、この人、あのイメージに似てると思うことくらいでしたが

ある日
あ~この人じゃないかな?
そう確信できる人と出会いました

すると僕はうれしくて仕方がないと同時に
のた打ち回るような苦しさの感情に飲み込まれたのです

初めて会ったその人に
なぜこんなに苦しみの感情の嵐がやってくるのか
僕は自分の中に答えを求め
やがてその人を探していた理由を思い出しました

僕はその人が
幸せに生きている姿をもう一度見たかったのです

なぜかは判りません
ただ、途切れ途切れの記憶によると
その人に対して僕自身がものすごく重たい責任を感じていて
それが執着になっていたようなのです

これは僕がこれまで生きてきた中の記憶とは異なるものです
その人と出会ったのはこれが初めてですから

僕はどうしたらこの感情の嵐を収めることができるか
また問いました

自分の中にある、皆が共有している命
神様、宇宙などと呼ばれる高次の意識に

その言葉に従って
僕はその人に深く感謝をささげました

ありがとう
元気で生きている姿を見せてくれて
僕は君とは違う道を歩むんだろうけど
ここで出会えたことで
僕の執着は昇華することができました

きちんと理解し、絡まった執着を断ち切るための出会い
それがこの出会いの意味だと思いました

別れとか怒りとか悲しさとかは
人にとってはマイナスの出来事のように感じますが
当人に必要なものであるから現れて、
当人に害をなすものではないのですね

ひとつ、理解できた気がします








スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
5296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
661位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。