• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

引き受ける

やはりここに答えがありました。

例えば自分ではなく、社員や家族など
自分と共同の仕事や生活を営んでいる人に
大きな問題があるように思える場合

本当の自分の気持ちを探っていくと
その人に仕事や生活の糧を頼っている自分を発見する時があります。

たとえば上司や部下、生活のパートナーなどに。

辛口な話し方になりますが
実は僕自身がそうなんだと気づきました。

相手が仕事ができる人だったり
多額の収入を得るパートナーなら
自分は自分の仕事を本気でやらなくてもいい
趣味程度に楽しく行って
お気楽に生きていけます。

もし相手がそうでない場合は
相手に感情的にも物質的にも責任をおっかぶせて
自分は被害者を演じておけば
周りの人は同情してくれますわな。

僕自身が知らないうちにその罠にひっかかっていたのです。

僕は被害者意識を振りかざして
相手を責め、自分を責めていました。

何度も迷路に入っていきますが
また、気づきの道に戻ることができました。

(今回は個人的なことなので具体的な内容は控えます。判りにくくてごめんなさい)

ある問題があるとします。

自分では精一杯問題解決に努力しているのに
パートナーや仕事仲間がうまく動いていない。
最初は相手のことも考えて優しくできますが
だんだんと相手のせいでこの泥沼から逃れられないんだと思うようになります。

皆がみな、そうとは申しませんが
少なくとも最近の僕はそうでした・・・(^^;。

縁を切ることができない相手の場合
どんどんその思いは増幅されていきます。

「こいつのせいで」

相手なりに努力していると頭では考えても
感情がそう思っていません。

「変なことばかりしやがって、何考えてるんだ!」

よーく考えると
自分がその人の分をカバーできるだけの技量やスキルを持っていれば
とりあえず問題解決はできるんですよね。

その人との関係をどうするかはその後で考えりゃいいことで。

でもそれが自分でできないから人に頼るんじゃないか
そう言われそうですが


それなんですよ。


もちろん今すぐにその技量は自分の身につけることはできないでしょう。

しかしもし自分がそれだけの技量やスキルを身につけたら
今後同じ問題が出てきても「問題」にはなりませんわな。

解決能力があるんですから。

どこが大事かと言うと
「なんでこんな目にあうんだ」という気持ちと
「じゃあ、自分ができるようになろう」という気持ちと
どちらが自分にとってラクで健康的かということですよ。

別に何もかも自分で引き受けろ!って言ってんじゃありませんよ(^^;。
その気持ちになればラクに、前向きになれるってことです。

そうなれば別の協力者が現れます。

今の仕事仲間やパートナーには自分の得意な範疇でがんばってもらえばいい。
憎む必要はなくなります。

長~くなりましたが
判りにくい内容かもしれませんが

年末の僕の気づきでした。


スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
512位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。