• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

具体的なサポート

苦しんでいるとき
ある人がこう言ってくれました。

「一人立つまではそばにいる」

ありがたかったけど淋しい気がしました。
でも確かにその通りなんです。
自分の人生、一人で立つことが当たり前なんですから。


そんな時、もうひとりの人はこう言ってくれました。

「ずっと友達だ。ずっとそばにいるよ」


僕はその時、涙が止まらなくなりました。


最初の人も僕のことを思ってそう言ってくれたことはよくわかるんです。
優しさゆえに厳しさを表してくれたんでしょう。

でもその時の僕は苦しさで
まるで海でおぼれかかっているような
わらをもつかむ状況でした。

”自分は孤独なのではないか
友人と呼んでいる人もいざ、面倒な問題が持ち上がると僕を見捨てて行くんじゃないか
僕は必要とされていないんじゃないか”

今思えば馬鹿げた考えですが
苦しさにおぼれかかっている時はまだまだ被害者意識やトラウマが顔を出してきます。


判りきったことではあるのですが
また気づきをいただきました。


人それぞれ表現の仕方が異なりますが
自分が思う最高の愛を相手に送って
そして手を離さないことをきちんと伝える必要があるということ。


色々な場面で気づきをいただきます。








スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
417位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。