• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

幣立神宮 御田植祭





日本の田植えの発祥地と言われる幣立神宮の御田植祭にボランティアとして初参加してきました。


befour2.jpg

そんなに広い田んぼではないのですが、佐賀の気功の会「ドラゴンボール」の方たち約30名と、福岡からは絵のお客さんご夫婦と僕ら4名の参加でした。行くとすでに田んぼは代掻きというのでしょうか、準備が整って穏やかな風に吹かれていました。




befour3.jpg


僕はなにしろ田植えは初めての経験でした。すぐ隣が幣立神宮の東御手洗で、龍神様の池をはさんで田んぼがあります。畦を歩いていると何匹ものカエルが飛び出し、田んぼの中にはタニシが溝を作り、黒いイモリが泳いでいました。
カエルやイモリはまだ何とかなるのですが、僕は長~い胴体の方「長いのさん」と僕がお呼びしている方がとてつもなく苦手で、「この地球に共生しているのは分かっているのですが、どうか出てこられないでください~~~!!!」とお願いし続けでした(^^。



kaisainogi.jpg

準備を整え、しばらくすると幣立神宮の若宮司さんがいらっしゃいました。水天宮の前に並び、御田植の始まりの神事を行われました。田んぼにお神酒をささげ、いよいよ開始です。



totyuu.jpg

途中経過ですが、ロープにしるしの付いたものを張り、そのしるしに合わせて苗を植えていきました。横から見ると並んでいますが、縦からみるとかなり蛇行してました(^^;。「大丈夫」とのことではありましたが。



kyuukei.jpg


休憩です。何人かの方が泥に足を取られひっくり返って泥だらけになりました(^^;。膝までぬかるむ泥に悪戦苦闘し(何しろ身体の向きを変えられないのです)、「はい、後ろに下がって!!」というロープを持つ人からの声に「まだ~!!!」と返事し、よちよち歩きで後退しました。ほんと大変でした~~~。。。


totyuu.jpg


ようやく終わって一息。心地よい風が吹いてきます。神社は、きちんとお参りをすると本当に気持ちのいい風が木々を揺らし始めます。「神様も喜んで下さっているのかな」。でも本当に喜びをいただいたのは僕ら人間でした。



taiboku.jpg


田んぼの傍に立っている大きな木。人との大きさを比較して下さい。この大木もまた、この田んぼと一緒に長い時間を人間たちと一緒に過ごしてきたのでしょう。「地球にやさしく」などというキャッチフレーズがありますが、人間は自然がなければ生きては生きなかった、自然の中の存在なのです。ここの宮司様もおっしゃいましたが、人間の一食分のお米は4粒の米からできるそうです。生きるということの原点に触れたような、そんな一日でした。


スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
930位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。