• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

「正しいこと」「心地いいこと」

風邪をひいてしまった・・・。

久しぶりにひどい風邪。「なんかきつそうなのが流行ってるな」とは思っていたのですが、まんまと罹ってしまいました(--;。

咳が止まらず、熱が38度位から下がらず、頭痛が続くというもの。ティッシュペーパーを片手に鼻をかみ続け、おかげで耳まで痛くなる始末。。。

こうして文章を打っていても、キーボードのキーの間にクリップが入り込み、いつもならこんなことないのにぃいい(* *;という感じです。

御蔭さまで、このところ沢山おもしろかったことがあったのに(生まれて初めて田植えした。それも幣立神宮の御神田で!)、記事にもできずにいました。できたら後ほどお伝えいたします(^^。


さて、6月に入りました。


今年の一つの決算時期を迎えた気がしています。


このブログを始めたころ、僕は自分の中から出てくる「伝えたい言葉」が沢山あって、自分の心中を中心に文を綴って来ました。

そして数年を迎え、僕はだんだんと「AはBである」「CとDは違う」といったことが無意味に感じるようになり、本当に思い立った時にしかこのブログを書かなくなってきました。


たとえば


「正しいこと」と「悪いこと」。


先日、あるミュージシャンのコンサートに招待され、「これも何かの縁かな」と行ってきました。

そのミュージシャンの方は戦争放棄について強い信念を持ち、強く険しい感情を込めて悲しい歌を歌っていらっしゃいました。


おとといは地雷の埋まっている東南アジアで片足をなくされた方の話を聞きました。


悲しいことばかりです。



ただ、僕が気になってならないのは、


そういう話を「正しいこと」「悪いこと」でカテゴリー分けする受け手の反応でした。


戦争が正しいとは僕も思いません。ですが僕の、まず最初の反応は「悪いこと」というよりも「被害にあった人は苦しみ、痛み、悲しみ、聞く人もまた苦しむ。だから絶対嫌だ!!!」という感情の面での反応です。



みなさんはどうでしょうか。



犯罪の記事を聴くたびに、憎しみの心が生まれてきませんか?。修行の足りない僕は以前はひどいニュースを聴くと吐き気がして、その犯罪者を同じ目に合わせたくなっていました。今でもその気持ちを持つことがあります。


しかし、それが恐ろしいのです。「目には目を」、本来の意味とは違う意味で通用しているこの言葉がまかり通ってしまえば、世界はもっと恐ろしいものになっていくはずです。


だからと言ってすぐに「愛を持って許す」ことができない人もいます。被害の当事者の方などはまさにそうでしょう。



しかしもう少し、マスコミもニュースの表現の仕方を考えてほしい。


僕らはそのひどいニュースを聞いた時、最初に感じたのは憤りだったのか???。

人間関係で信じていた人に裏切られた時、最初に感じたのは怒りだったのか???。



僕が思うのは、本当は「衝撃的な悲しみ」だったと思うのです。



「こんなこと嫌だ!!!」それが戦争や犯罪のニュースに感じているものなのではないでしょうか。


「憎むべき犯人」なんて言葉は余計に犯罪を増加させてしまいかねないのでは?よくあるでしょう、二番煎じ三番煎じの犯罪が。


僕らはひどい悲しみを受けた。

もう絶対繰り返したくない。



「正しいこと」「悪いこと」より

「好き」「嫌い」「心地いい」「気分が悪い」といった感情で表現するほうが

逆に「より正確に」「より安心して」相手に伝わるんだと思うのです。

そして憎しみより悲しみが認識された時、人は平和に前向きに物事に対処できるのではないでしょうか。



あああ。。。

文章がはちゃめちゃだあ。


この記事を書く間に使ったティッシュペーパー10枚以上・・・。今日もお出かけ、明日も一日お出かけなのに早く良くなってくれえ。



スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
8698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
1118位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。