• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

空家対策

僕の師匠が素敵なアイデアを話してくれました。

それは空家対策から始まるコミュニティづくりの発想でした。


「え~!!、俺も手伝います!!!!!!。とりあえず広報は!、企画は!、え~っとお!!!」
「おいおい、まだ何も決まっちゃいないんだ。まあ話を聞かんか」僕の舞い上がりに苦笑気味の師匠でした。。。


僕は建築を行うものとしてずっと空家が気になっていました。

限界過疎と言われる田舎の空家も
人口が少なくなってガラガラの商店街の空家も

糸島では若いエネルギーがこの状況を打破したいと願っていろいろ活動が始まりつつあります。


建物とは人が住んで命が宿るものです。
だから転勤などで家をあけると、家は痛んできます。
それは家が感情を持っているからなんです。


あなたの周りの無機物に愛を注いでみてください。
汚れた玄関のタイルを磨いてみてください。


きれいな喜びのエネルギーが家の中に満ちて
住んでいる人に活気を与え、それは豊かさや幸せという形を作り始めます。


案外、これは先日書いた”国の行く末を考える”上でもよいきっかけになるかも(^^。
みんなで使っていない建物を掃除して、磨いて、もう一度使ってエネルギーを吹き込んで
そしたら思いもかけない幸せや喜びが地域に、国に満ちるかもしれない。


そう考えると町内の掃除だって大切な行事となる。
みんなで掃除を始めようぜ~!!。


お掃除とリユースで国を立て直した国家、日本!!とかね(^^。












スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
417位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。