• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

気づいてしまうと

これまで知らずに行ってきたことができなくなる
これまで考えもせずに働いていた仕事ができなくなる

一度世界はぐっと狭くなる
食べていく方法さえわからなくなる

何もかもがまやかしに感じてしまう
今までの自分の努力が意味のないものに感じてしまう

これまで輝かしい過去を持った人ほど
これまで充実した経歴を持った人ほど

そしてようやく気づくんだ
自分はもうこれしか自信を持って生きていく方法はないのだと
そしてようやく動き出す
これしかないんだ
これをやりたいんだ
これで生きていきたいんだ

確かにしばらくはこれを否定されたら生きていく自信を失ってしまうと
不安におののく時期があるだろう

でも、どう考えてもこれしか自分にできることはないんだ

だからやるしかない
やってみるしかない

一度強く願い、天にまかせて思いを手放す

執着とは信じていないからしがみつくこと
手放すとは信じているからできること

まだ自分の力をそれほど信じられなくても
天を信じて執着を手放そう

「これしかできない」のはそれが僕にとっての「役割」ということだ
なら生きていけないはずはない

信じるんだ、人生を、天を
そうしてマイナスの執着を手放すんだ

一度狭く感じた世界
ある時本当の広さを感じられるようになる
本当の自由と本当の責任を肌に感じるようになる
そうして目の前に新たな光を感じ始める

さあ動き出そう
動いてエネルギーを消費しないと新しいエネルギーは入ってこない
暗闇の中で不安におののく時間は終わった
頭だけで信じようとしてもなかなかできないことが多い
動いてエネルギーを消費し
パツンパツンに詰まった頭に隙間を持たせるんだ
そうして動いているうちに必ずどこからかヒントがやって来る

自分の役割に気づいた人間に
宇宙は冷酷な仕打ちはしない
大切なものは守られる
必要なものは贈られる

まだ、頭で考えているかい?

それしか生きていく方法がないのなら
動いてみるんだ
そのうち執着を手放せる
手放せたら宇宙の豊かさは
それが恒常的に降り注いでいることに気づく
誰もが手を伸ばして得ていいことに気づく
「あったんだ、ここにこんなに」
そうして本当の僕らの人生は始まる


スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
5296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
661位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。