• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

酒は百薬の長である!

僕は酒が好きだ。ブランデー、ウイスキー、ジン、ワインは大好き。日本酒はたしなむ程度。焼酎は身体が冷えるので夏専用。でも芋焼酎は苦手。そんな酒を毎日毎日欠かさずいただく生活を、もう15年以上は続けているだろうか。

社会人になったばかりの頃は、賃貸マンションのすぐ近くの酒屋で(当時はまだディスカウント酒店やスーパーマーケットでの酒の販売はほとんどなかった)350mlのビールを1缶買って、大切に6畳1kのマンションに持ち帰り、小さい冷蔵庫の冷凍室にグラスとともに入れてキンキンに冷やして風呂上りに一杯。それで十分だった。いつからだろう、きつい酒を好み始めたのは。そしていつからだろう。大した量が必要でなくなったのは。

仕事から帰ってきた夜、服を歩きながら脱いで、たどり着くのはまず冷蔵庫か酒棚。もっとも今は座る間もなくわんことにゃんこのご飯を出し、色々と片付けてからだが、その日の気分の酒を大き目のグラスについでソファへどかっと座る。音楽もいらない。適当な本があればいい。酔うにつれ身体がだんだん軽くなる。食事と一緒に酒を楽しむ人が多いと思うが、僕は酒のグラスに付く料理の油や匂いが許せないタイプ。食事は後からでいい。まずはひとりであっても乾杯だ。

ケルト占いというものを友人がやってくれた。なんでも僕の守護神は酒の神様で、僕自身は熟成したブランデーのような人間だという。バッカスみたいなのんべじゃなくてよかったよ。

誰が何と言おうが、僕にとって酒は百薬の長なのだ。そう、薬なのである。

いきなり生活エッセイが始まって、驚いている人もいるかもしれない。日頃から全く生活の匂いのしない奴として有名な僕だが、実はこのエッセイ、2年前に書いていたもので、先日パソコンのファイルの中から見つけたものである。何とか表に出してあげたい親心のため、ここに掲載することにした。皆様どうかよろしくお付き合い下さい。

次回は「一日何回冷蔵庫を覗けばアイスクリームは出てくるのか」を掲載いたします。
スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
982位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。