• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

一日何回冷蔵庫を覗けばアイスクリームは出てくるのか

ちょっと前の季節の事だが。

ただいま~!と帰って向かうはまず冷蔵庫。
学生時代から変わらないこの癖。親にも文句を言われていた。

冷凍室の扉を開けて、「よーしよーし」。
ホームサイズのアイスクリーム。大き目のスプーンでごそっとすくいお皿に盛る。

そのまんま荷物はほったらかしにして自分の部屋へ戻って一口。
うま~い!。
ほとんど毎日の日課である(寒い季節はそこまでないが)。

ところが

僕はアイスクリームの買い置きのない時も同じ行動をしてしまうのだ。
自宅へ戻った時ばかりではない。部屋で仕事して、休憩に向かうはやはり冷蔵庫。
無意識に冷蔵庫を開けて「あ、なかった」と気づき、がっかりして部屋に戻る。
また次の休憩に冷蔵庫へ行き、また手ぶらで部屋へ戻る。
この繰り返しなのだ。
なんだ?この「刷り込み」は。
自宅でふと気が付くと冷蔵庫の前にいるのだ。
一体なんなんだ~?これは!。

そこでアイスクリームを買ってきた。普段は家族に買ってきてもらうのだが、いくら待っていても冷蔵庫にアイスクリームが補充されないからだ。
次の休憩、僕はまたもや無意識の行動で冷蔵庫の扉を開けた。

「な、ない~!!」

あるはずのアイスクリームがないのである!。ない、ない、冷蔵室まで探し回ったがない。無意識の行動とはいえ、冷凍室にアイスクリームを入れた記憶だけはしっかりとあるのに。

よーく探すと冷凍室の奥にアイスクリームの箱が見えた。
「なーんだ、よく見ろよな。焦ったよ」と箱を取り出すとなにやら箱に書いてある。

「食べました。兄」

僕の怒りは皆さんの想像にお任せする。兄を捕まえとっちめたところ、「いや~、いつものホームサイズより小さいな~とか思いながらつい食べてしまった。もしかして個人用?なんて思ったから一応メッセージを書いたのだ」。

すぐさま買いに行ってもらったのは言うまでもない!。

未だに僕の無意識の行動は冷蔵庫に支配されたままだ。
寒くなったこの季節は、プリン3個入りパックが手放せない。

今日もまた、無意識の行動は僕を冷蔵庫へと連れて行く。


次回は「ドラム式洗濯機の散歩」です(^^;。



スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
8698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
1118位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。