• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

君だけの指定席

日頃僕が思いついたり、記録した印象的な「言葉」を掲載していきます。迷ったり、堂々巡りに陥ったりした時に思いついた言葉。それは本来はどこかで読んだり聞いたりしたものだったのかもしれませんが、皆さんのお役に立てればと掲載する事にしました。


人間の指紋、静脈の位置、網膜、その他多くの証拠が証明している。人間はそれぞれが一人ずつ違う存在であり、同じ人間は一人としていない事を。なぜ神様はそのような手のかかる事をしたのか。僕はずっと考えてきた。最近ようやく自分で納得できる答えに辿り着いた。

人はそれぞれに椅子を持って生まれて来た。それは「自分」というものになった時に座る事のできる椅子だ。というか、自分専用の椅子があることに「自分」になった時に気づくのだ。その椅子は平たく言えば自分がこの世界で行うべき役割の椅子。だが勘違いしないで欲しい。「世界に貢献できる自分の役割」等と言うと、天才的能力を持った一部の人間にしか当てはまらないように感じる。僕が理解したのはそういう事ではなく、誰もが持つ特殊な能力、それは「自分」というオリジナルな存在になる事だった。
世界には自分にしかできない事があるのだ。それは自分でないものになろうと足掻いている間はなかなか気付かない。自分を受け入れる。そうすると今まで「これじゃない、あれじゃない」と言ってへとへとになりながら探し回っていた事が勘違いだったと気付く。非力に感じても、自分にしかできない仕事、事柄が必ず用意されているのだ。だから僕らは、指紋等に証明されているように、それぞれがオリジナルの存在なのだ。君の椅子は今、空いている。この椅子は他の誰も座る事はできない。座る事を選ぶのは君だ。
スポンサーサイト

Pagetop


ブログ内検索

プロフィール

ドミニク

Author:ドミニク
画家、朗読家、アートセラピスト。

福岡県糸島在住。

建築設計コンサルタント、デザイナーの仕事を経て、不思議なめぐり合わせにより、2006年1月から月や星々などから得られる不思議絵と、2006年6月から人間の中に感じられる光や形を描くパッションアートを描き始めました。

昔から本を読むこと、絵を描くことが大好きでした。大学では心理学を専攻し、その後建築デザインへと転向しました。学生時代は素人芝居に熱中していました。コンサルタントの仕事では、人の言葉にならない気持ちを汲む能力を磨くことができました。すべての経験が現在に繋がっています。

最近は、絵を描く際に降って来る言葉を紡ぎ、声を使って朗読する「絵とことばと声の展示会」を行ってます。

2頭のバーニーズマウンテンドックと6匹のメインクーン一家と共に、田舎のアトリエ暮らしを満喫しています(^^。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめBook、Music(^^

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
888位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。